PROFILE

松山秀明(Hideaki Matsuyama)

関西大学社会学部 准教授
博士(学際情報学)

専門:メディア論、テレビ文化論
研究テーマ:テレビ・アーカイブを活用したテレビ番組研究、
東京論

学歴
2009年 東北大学工学部建築・社会環境工学科 卒業
2011年 東京大学大学院情報学環・学際情報学府博士課程前期課程 修了
2015年 東京大学大学院情報学環・学際情報学府博士課程後期課程 所定単位修得後退学(丹羽美之研究室

職歴
2019年~    関西大学社会学部准教授
2017年~2019年 関西大学社会学部助教
2015年~2017年 東京大学大学院情報学環 特任助教
2012年~2014年 日本学術振興会特別研究員(DC2,社会学)
2011年~    NHK放送文化研究所 メディア研究部 委託研究員

受賞
2011年3月 東京大学大学院 学際情報学府長賞(最優秀修士論文賞)

所属学会など
日本社会学会、日本メディア学会、放送批評懇談会

委員など
朝日放送テレビ番組審議会委員(2022年7月~現在)
放送批評懇談会 ギャラクシー賞テレビ部門選奨委員(2022年~現在)
放送批評懇談会 ギャラクシー賞報道活動部門選奨委員(2019年~2022年)
「地方の時代」映像祭実行委員会事務局(2017年~現在)
日本メディア学会放送研究部会幹事(2021年~現在)
日本マス・コミュニケーション学会メディア文化部会幹事(2019年~2021年)
日本マス・コミュニケーション学会広報委員会(2019年~2021年)
日本マス・コミュニケーション学会メディア史研究部会幹事(2017年~2019年)
日本マス・コミュニケーション学会若手ワーキングメンバー(2017年~2019年)

Researchmap
関西大学学術情報システム

担当授業(学部)
メディア史
放送論
文章応用実習
マスコミセミナー
専門演習1
専門演習2
卒業研究1
卒業研究2

担当授業(大学院)
Mマス・コミュニケーション史研究
M放送研究